街話§J街通信[83]短期集中カレー(Ⅳ)

[承前]

4軒目は“ガヴィアル”である。4年ほど前に神田駅近くから神保町
交差点角に移転してきた店で、移転前から合わせると創業31年だが、
まだまだ新興勢力ということである。

ここのカレーは、いわゆる欧風カレーと呼ばれている。日本人が普通
に食べているカレーだが、最初はイギリス経由で入ってきたもので、
本場インドとは別物だったのが日本におけるカレーのスタンダードに
なってしまっているのだ。

というわけでガヴィアルの建物1階は、かつて回転寿司からコンビニ
になったものの、あぁっという間に閉店して、行った日は讃岐うどん
チェーン店の新規開店工事真っ最中だったが、その2階の店に入る。

ランチメニューもあるが、ポークカレーを注文した。ランチメニュー
1000円に比べると1300円はややお高いかなという印象がした。

テーブルにやって来たポークカレーは、いかにも欧風の色に仕上がっ
ていて、ホロホロと煮込まれた一口大の(たぶん)肩肉が数個というボ
リューム。中辛をリクエストしたが、玉葱の甘味の中にほどよい辛み
が現れて、もう少し辛くてもよかったかなと思ったがおいしくいただ
いた。

欧風カレーのお約束で、中くらいよりは小さめの茹でジャガイモ2個
が付いてきたが、さすがに一個に留めおいたのである。
                            [続く]

《神保町のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック