ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 外話§梅雨入り宣言はなされども

<<   作成日時 : 2013/06/07 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

気象庁は早々と5月中に梅雨入り宣言を行ったが、その後は雨という
予報がことごとくはずれて、爽やかな皐月晴れの日々が続いている。

我々一般人よりもはるかにデータも知識も持ちあわせているプロ集団
にして、誤報というか見込み違いの宣言をするというのは、いかなる
事情によるものだろうか。

どこかに判断するのを躊躇したり……“俺達はプロ集団で、素人の判
断とは一味も二味も違うんだ”という妙なプライドを持っているがゆ
えなのか、そのあたりはよくわからない。

例年の梅雨明け宣言にしても、真夏の晴れ状態が何日も続いていて、
素人目にも天気図を加味したりで梅雨明けじゃんと思っているのに、
ぐずぐずと宣言を渋るというのもある。その揚句に“梅雨明けしたと
みられる”などとは、やっぱりプロの仕事ではないんじゃないの?

先週の日曜日、当初の予想は朝から雨模様というものだったが、蓋を
開けてみれば朝から爽やかな陽気で、我が団地も清掃日にあたってい
たので、草むしりあれこれに精を出すことができた。そして午後に行
われた、原発ゼロを目指す中央集会から反原発☆国会大包囲も、薫風
爽やかな下で大勢が終結し、賑やかに行うことができたのだった。

《天気のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
外話§梅雨入り宣言はなされども ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる