週話§土曜雑感~ラグビー国際試合~

1975年9月、当時世界最強と謳われてはばからなかったラグビーのウ
ェールズ代表が来日し、日本各地でテストマッチを行った。その最終
戦を国立競技場で目のあたりにしたのだったが、結果はというと……

82対6

……とまあ、ボロボロの大敗を喫して彼我の差の絶望的なことに呆然
としたのだった。あれから40年近い月日が流れ、得点差こそ縮まりは
したものの、相変わらずな弱小国日本に“赤い悪魔”オール・ウェー
ルズが再びの襲来をしてきたのだ。

既に大阪で第一戦が行われて、結果は18対22とまあ点差的には拮抗の
ように見えるのだが、ちらりとニュースで見た印象からしても、相変
わらず“勝てそうにない”というものである。

サッカーの日本代表は、ここ数年というもの曲がりなりにも体裁がつ
くようになってきはしたが、ラグビーに関しては強豪国との差が縮ま
ったようには、正直なところ思いもしない。

観戦するだけの素人としては、この先日本代表がどうやったら強くな
っていくものか、何も思いつくことなのないのである。取りあえずは
今日の試合をじっくりと観ることにする。天気だが、ゲームの間だけ
でも雨が降らずにもってくれればと思うのだがという秩父宮へ。

【去年の今日】諧話§一日一句~しとしとと~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック