闘話§ラグビー~日本対ウェールズ~

先年観たブレディスローカップを別にすれば、これまでに観たテスト
マッチは3回、ウェールズ、アイルランドに続いて、2回目のウェー
ルズ戦である。

メインスタンド左寄りの指定席を買ったのは4か月前。梅雨の雨降り
か真夏の太陽を避けて、いい席を張り込んでみた。はたして、6月15
日当日の天気は雲がちながら晴れ、気温は30度近くまで上昇した。

前週の花園で惜敗していた日本代表だが、この日はもっと大差がつい
ての負け試合だろうと予想していたのだが、あにはからんや勝ってし
まったのだ。

23-8

↓この後にペナルティゴールで3点追加された
画像

日本代表が勝った理由は大きく2つ。ウェールズ代表は今、オースト
リアに遠征しているグレート・ブリテン連合チーム“ブリティッシュ
&アイリッシュ・ライオン”にウェールズから15名の主力が参加して
いて、日本遠征には今年のヨーロッパ・チャンピオンになった時のメ
ンバーも参加してはいるものの、控えと若手という編成だったのだ。
それと、この日の暑さと湿気が、ウェールズ選手の体力を消耗させた
ということだろう。特に後半は凡ミスが目立っていたのである。

日本代表は集中が途切れることなく、ウェールズ以上にボールを繋い
で、後半に2トライを獲得、フルバック五郎丸が難しいキックを何本
も決めて、信じられない勝利となった。

↓代表ヘッドコーチであるエディ・ジョーンズ
画像

当然ながらウェールズでもこの敗戦は大きなニュースとなり、ノーサ
イドから2時間後には、ネットのニュースで“8対23のショック”と
報じられていたのである。

テストマッチと謳われている以上、勝ちは勝ちだし、負けは負けで、
大きなエポック・メイキングであったことは間違いのないところだ。

↓最年長No.4は大野の均ちゃん(中央)
画像

……だからといって、彼我の差が一気に縮まったと考えるほどおめで
たくはない。

《ラグビーのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック