活話§すっからかんで死にましょう~♪

こんな税制を導入しようと、日本で最も優秀な大学で教えている先生
が提案したという話である。

要するに、これまで以上に相続税の網を広げちゃろうという悪巧みに
ほかならないということのようだ。さもしいといえばさもしい話で、
お上がそう考えるなら、死ぬまでにすっからかんにして、すっきりと
あの世にいってやろうじゃないの。

まあ、はした金だろうが死んだ後には使えないわけで、それなら生き
ている間に使いきったほうが、消費行動の貢献になっていいんじゃな
いのと思うのである。

それにしても、いよいよ知恵が枯渇してきたのかというほどに、情け
ない発想が飛び出してくるものだと思う。まあ、日本だけではなく、
世界のあちこちで珍なる税制を考えだしては抵抗、反対に遭って撤回
する羽目になるのもお約束ということだろうか。

そういえば“人頭税”なる制度は古くから存在していたようだが、そ
れを20世紀のイギリスが導入したものの、散々な不評を買った結果、
サッチャーが辞任したという大きな原因の一つだというのも、記憶に
新しいところである。

世の中、無理矢理にひねり出した税制は数限りなくあって、調べだせ
ばキリのない話だと思って検索するのをやめてしまった。

《日本のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック