季話§菖蒲華~七十二候~夏至

夏至の次候“菖蒲華(あやめはなさく)”である。

関東地方の梅雨は絶賛継続中で、連日ぐずぐずとした空模様ばかりで
ある。23日の日曜日は、月が地球に再接近するのと満月が同時に起こ
る“スーパームーン”だったが、我が家のあたりは曇っていて、雲間
越しにすら見ることは叶わなかった。

画像

上の写真は昨日正午の東京地方で降っている雨の様子である。5分ご
となので、かなり克明に雨雲の移動を把握することができるはずなの
だが、たった5分のブランクの間に大量のゲリラ雨が降るということ
もあるから油断はできない。

ここまで気象観測の網が狭まっても、突発的な事態まで対応できるわ
けでないのは、竜巻が突然発生することを見れば理解できるだろう。
つい最近も、運動会が行われていた小学校の校庭で、見る間に竜巻が
大きくなる様子が撮影されていた。あの映像を見ながら、大事ないよ
うに手際よく対処するのは難しいと思ったのだ。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック