信話§ところでだな~僕は仏教徒?~

色々と訳のわからないことのひとつが我が宗教に関することである。

死んだ父親は生前「我が家は禅宗である」と言っておったが、息子が
曹洞宗か臨済宗かと宗派をたずねても「禅宗だ」と言い張っていた。
禅宗はいくつかある宗派の総称みたいなもので、うちは禅宗だなどと
言うような寺はないと思うのだ。

ついでに、菩提寺の宗派は高野山の真言宗で、本人にしてみれば仮住
まいのつもりだったのだろうか。というわけで、我が家の宗派は不明
なままだったりする。

なお、5歳から2年保育で通った保育園はプロテスタントで、卒園し
てからも中学校くらいまで細々と日曜学校に通っていた。今でも、聖
書の一節や何曲かの讃美歌は唱えたり歌ったりできるが、お経の一片
も唱えることはできない。

というわけで、さて自分の宗教は何なのだろうと考え込んでしまう。
まあ、それほど大げさなものでも切実なものではないのではあるが、
自分の宗教心がどこにあるものか、自分でもわからないのだ。

とりあえず、今わかっていることはというと、生まれ故郷にある実家
の墓には入るつもりなどないということである。死んだら夫婦仲良く
散骨してもらうように言い残しつつ、その手立てを計画中である。

《脱原発のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック