季話§鷹乃学習~七十二候~小暑

小暑の末候“鷹乃学習(たかすなわちわざをなす)”である。

連日の35度前後という猛暑の日々から、三連休明け火曜日の東京は、
暑さが和らいだ一日になってくれた。

比較状況としての30度が涼しいなどと誰が想像しただろうか。何とも
爽やかで過ごしやすい午前中だったのである。

火曜日、最寄り駅に向かいながら聞いたのは、クマゼミ、アブラゼミ
にミンミンゼミの初鳴きだったが、アブラゼミはともかく、ミンミン
ゼミが7月半ばに鳴きだすのは珍しいと思ったのだ。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック