季話§桐始結花~七十二候~大暑

大暑の初候“桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)”である。

いよいよもって一番暑さの厳しい時節となった。……のではあるが、
このところしのぎやすい日が多いのはありがたい。

それはいいのだが、どうも季節の段取りが例年と違っているのが気に
なるといえばなっている。

我が家周囲に限っていうならば、アブラゼミが少ない。ニイニイゼミ
の数が多いというのも今年の特徴だが、一番の驚きは、既にミンミン
ゼミが先週あたりから鳴いているということだろう。

春先からそうだったように感じるのだが、今年は季節の推移が何とも
曖昧模糊だったり、前のめりだったりと時間軸が微妙に狂っているよ
うな気がしてならない。

……どこか釈然としない今年の夏である。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック