ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 湿話§水瓶に雨降らず平地に雨降る

<<   作成日時 : 2013/07/26 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

首都圏に久々の取水制限が出た。越後山脈上州側の水瓶に雨が降って
くれていないのだ。

東京周辺は週初めからぐずついた天気の日々で、特に火曜日は都心で
も激しいゲリラ豪雨が降ったのだった。目黒川や東京湾に近い立会川
は、溢れそうなくらいに水位が上がったり、世田谷の低いところでは
道路が冠水したりと、けっこうな騒ぎになってしまっていた。

という雨の一方で、関東の水瓶の降雨が不振状態に陥ってしまってい
るのはどうしたことだろう。

楽観的な人達は“なーに、そのうち水瓶にもたっぷり雨が降るさ”と
高をくくっているようだが、一寸先は闇というわけで、一向に雨の兆
しがないという可能性だって一方にあるのだということは考えに入れ
ておかなくてはならない。

東京オリンピックが行われた1964年7月から10月にかけて、関東地方
は長期にわたる取水制限が続いて、様々な影響が出たということを覚
えている人も少なくないだろう。

そんな過去もあったということを心に留めて、少しでも節水の工夫を
考えておくほうがいいだろう。とかく水道の栓を開けっ放しにして、
同居人から教育的指導を受けることの多い我が身も心しなくてはなら
ないのだ。

《天気のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
湿話§水瓶に雨降らず平地に雨降る ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる