ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 枢話§記憶力衰え中〜数字が〜

<<   作成日時 : 2013/07/03 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

情報が流出したことで、クレジットカードを新規発行してもらった件
は、ここに書いたことだが、ちょっと残念なのは、長いこと慣れ親し
んだ古い番号が新しいものに変わってしまったということ。

慣れ親しんだ16桁の数字だが、カードが手元に届いて眺め回している
うち、気がついたら覚えてしまったのだ。以来、ネットで買い物をす
る時でも、手元にカードを置く必要はなく、頭の中から引っぱり出せ
ばそれで済んでいたのである。

ところが、カードの番号が変わってしまって以来、取り出して眺めて
いても新しい番号が古い番号を上書きしてくれないのだ。数回復唱し
て覚えたと思っても、何時間かして覚えているかというと……四分の
三、つまり12桁しか覚えていないことに愕然としてしまう。

山手線のホームで電車を待っている間に、山手線全駅を覚えきってし
まったという、あの怒涛の記憶パワーはどこに消えてしまったのだ。

ただしである、新しい記憶は怪しくとも、40年も50年も前の記憶が、
突然鮮明に浮かび上がってくることがあって、それはいかなる作用に
よるものか見当もつかない。それも、文字や数字のデータではなく、
生まれ故郷の通りの家々や建物の配置という図形ものだったりする。

そのくせ、学校における美術の時間は惨憺たるもので、デッサン力は
ないし、色の捉え方もだめなのだ。そのあたりの天の配剤の妙とでも
いうものなのか、それはわかりようがない。

《京王線のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
枢話§記憶力衰え中〜数字が〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる