雲話§あまちゃん狂騒曲~じぇじぇ!~

カルピスウォーターのCMで、海辺を走ってこける娘があまちゃんを
演じている能年玲奈であると言われれば“ああ、そうそう”とうなず
く人は多いだろうが、このCMの時点で注目していたのはワタシだ!



シャキシャキ元気があって嫌味のない……要するに朝の連続ドラマの
典型的なヒロイン像が、そのままそこにいると言ってもいいだろう。

と偉そうに書くほど本編を見ているわけではない。ちょこちょこと、
つまみ見をしているのと、ダイジェストで要点だけを押さえただけの
ことでしかない。

それでも見ていてわかることは『あまちゃん』が、オープニングテー
マに始まって、自然で有機的な息遣いに満ちたドラマだということで
ある。

それは、クドカン(宮藤官九郎)の巧みな脚本と、それを曲者そろいの
役者達が先刻承知とばかりに展開していく芝居運びのうまさによるの
だと思うのだ。

4年前、クドカンが歌舞伎座で『大江戸りびんぐでっど』という芝居
を作&演出した時は、どこか空回りした脚本が『あまちゃん』では、
うまいことはまり込んでしたったということがよくわかる。

気がつけば“現象”となって久々に清々しいドラマを見ているという
気にしてくれたのだ。

《テレビのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック