来話§バイロイト音楽祭2014年の予定

2014年バイロイト音楽祭のチケット予約フォームが送られてきたので
例年どおりにご紹介。7月25日初日で8月28日千秋楽と変わらぬ日程
で行われるのだ。

画像

来年の新演出上演はなく、今年と同じ『さまよえるオランダ人』『タ
ンホイザー』『ローエングリン』『ニーベルングの指環』四部作とい
う7演目が組まれている。チケット代は平土間最高席で320オイロ
で日本円にすると4万3000円といったとろである。

新演出上演の年は当然ながらチケットの倍率もはね上がる。調べたわ
けではないが、新演出のない来年だが、指環は2年目で『ローエング
リン』は最終年という状況では、少しばかり倍率は下がるのではない
かと単純に想像してみたが、違うのだろうなあ。

日本に住んでいて、研究者や評論家でもないのに、毎年詣でてくる人
がいることは知っている。まあよっぽどお好きなんでしょうねとしか
言いようがなく、我々夫婦もワーグナーが嫌いなわけではないが、数
年に一度でも行ければ、それで十分にお腹一杯という信心の薄さでは
まだまだ修行が足りないといくことである……うん。

という2014年はちゃっとスルーして、気になるのは2015年の新演出が
『トリスタンとイゾルデ』で演出家は未定のようだが、指揮はクリス
ティアン・ティーレマンと決まっている。

それでもって、これはかなりそそられているところなのだ。

《憬話§我々の“バイロイト音楽祭”2008.08》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック