惜話§夏季休暇~いよいよキックオフ~

[承前]

かくて我ら、アリアンツの客席に座れり!

↓ねっ、観やすいでしょ!
画像

座ってピッチを見渡すと……近いのだ!圧倒的に近いのだ。例えば、
日産スタジアムのような陸上トラックを挟んだ時、観客席とピッチは
限りなく遠くに見えるが、サッカー専用スタジアムとしてのアリアン
ツは、2階席1列目が、あたかも日産スタジアム1階席からの距離と
同じくらいではと思わせるようなのだ。

心配したのは前の手すりが視界の邪魔をするのではないかということ
だったが杞憂に終わり、良好な観戦が約束されたのだった。ではあっ
たが直射日光が前半からハーフタイムまで我々にあたり続けたことは
想定してはいたものの、早く陰ってくれと祈り続けたのである。

さて、両チームの選手がアップを始めた。我々のサイドでニュルンベ
ルクのメンバーが足慣らしをという中に清武の姿が見えた。先発だと
いいねとは同居人の願望だったが、アウェイ守備重視の戦いにつき、
先発でなかったのは残念だった……清武は後半30分に登場。

さて、選手入場直前に先発メンバーのアナウンスが行われたが、その
時観客席に空席はほとんど見当たらず、まさに7万1千人が集ったと
いうことに驚かされる。

ブンデスリーガにおいて、アウェイのチームは見事なまでに待遇が悪
い。選手紹介などあったかというくらいに素っ気なく終了。それに比
べてホームチームであるバイエルン・ミュンヘンの選手の紹介は……

アナウンサー:フラーンク!

サポーター:リベリー!!!

アナウンサー:アリエーン!

サポーター:ロッベン!!!

……耳をつんざくような7万人のコールが続く。そういえば、どちら
のゴール裏もバイエルンのサポーターではないか。で、ニュルンベル
クのサポーターはどこよ?と眼を凝らしたら、我々の向かい側3階席
3ブロックほどに陣取っての必死の応援なのであった。

↓はるか3階席にニュルンベルクのサポ
画像

時は15時30分、キックオフだ!
                            [続く]

《サッカーのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック