N話§iPhoneとドコモ・・・

ドコモがアップルの軍門に降ったというのは大げさだが、これ以上は
手をこまねいてはいられず、背に腹は代えられぬということだろうが
遅きに失した感は拭えない。

我が家は、夏の初め頃に携帯機種変更をしたこともあるが、最初から
スマートホンを使おうという考えはなく、現状のガラケーとWiFi専用
のiPod touchとiPad miniの併用を続けていくつもりである。

それにしてもガラケーは冷遇されているような気がする。そもそも、
iモードなどは使う機会がゼロでしかないのに、すべての機種に入っ
ているのは邪魔でしかない。らくらくホンくらいはiモードなしで、
電話とメイルとGPS程度の機能があれば十分なはずではないか。

機種によって機能をドラスティックに変えることをせずに、どれにも
似たような機能をという中途半端が一番いけないのだ。

ドコモだけに限らず、おそらくは各社が横並びで似たような機能展開
をしているのだろうが、一社くらい“これ!”という携帯を出そうと
いう気持ちにならないものかと思うのである。

そういえば、一時は携帯の業界を席巻したノキアとブラックベリーが
相次いで身売りだというニュースを読んだ。

“驕る平家は久しからず”ではないが、こうして世の移ろいとともに
勝者が変わっていくのだ。いや、あるいは勝者という存在などはそも
そもあり得ないのが、この世の習いなのかもしれない。

《日本のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック