惜話§夏季休暇~試合終了からビール~

[承前]

というわけで17時20分頃には試合終了。ここからの観客の引き具合が
早い。他のパフォーマンスの時も感心したのだが、大きなコンサート
ホールやオペラハウスなどでも、気がつくとお客さんがきれいさっぱ
りいなくなってしまうのだ。以前、それでうろたえたことがあった。

そうはいっても7万人が“あっという間に”消えるわけはなく、みな
さんグズグズすることなくそれぞれの利用交通機関へと向かうのだ。
何しろ車中心の社会であるから、スタジアムの地下一帯は巨大な駐車
場になっているのだ。

我々も人波の中をゆるゆると地下鉄駅に向かった。これでミュンヘン
市心に行くのだったら相当な劇込みを覚悟しなくてはならないが、逆
方向だからそんなには込まないと思ったら大間違いで、乗った電車は
ぎゅうぎゅう状態で発車……。

これはどうしたことだと思ううちに一駅でぞろぞろと降りていった。
何やら臨時的な駐車場があるようなのだった。スタジアムの駐車場よ
りは渋滞が少ないということだろうか。

そんな我々も2つ目の駅で下車。表に出てちょいとうろうろしていた
らタクシーがやってきたので、タイミングよく乗って最寄り駅まで。
空港に着いたのは18時半頃。人ごみに疲れることなく行き来できたの
はありがたかった。

画像

アリアンツでは二人でピザを分け合ったので、さすがに腹が減った。
変わり映えしないが、空港内醸造所“エアブロイ”のビアガルテンに
行き、ヘレスを半リットルとピルスを呑みつつ、ソーセージサラダを
同居人に助けてもらいつつ一皿を完食。

2週間の旅行の到着翌日の大イベントはこうして無事に終わった。し
かも時差ボケに効くという太陽光線を、数時間にわたってたっぷりと
浴びることができたこともまた大きなメリットなのだった。
                            [続く]

《サッカーのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック