ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 惜話§夏季休暇〜久々のドイツ鉄道〜

<<   作成日時 : 2013/10/18 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

3泊という短いドレスデン滞在が終わり、ベルリンの短い3泊滞在へ
向かう朝が来た。ドレスデン中央駅を11時過ぎに出発、ベルリンには
13時過ぎに到着するEC(ユーロシティ)に乗るのである。

 ↓味気はないが安いのが何よりで
画像

チケットは7月にオンライン予約で購入。プリントアウトしたものを
持参すればいい……オペラもコンサートも鉄道もオンライン予約の時
代なのだ。しかも一か月以上前に予約を入れればかなり割安なので、
予約しておくことに越したことはない。

レンタカー以前に鉄道を利用していた頃は、ドイツ鉄道(DB)駅の窓
口で長距離列車の予約をしていた。これが大仕事で、窓口のやり取り
自体は簡単なのだが、ドイツの人達は窓口の滞在時間が長い。いった
い何を喋っているのかというくらい客と窓口係員の会話が延々と続く
のだ。

ゆえに、出発の1時間前くらいには駅について窓口に並ぶとかしない
と安心できなかったのである。この先も予定がはっきりしていてDB
を利用する時はオンライン予約をするつもり。

ホテルをチェックアウトしてドレスデン中央駅には発車時刻の30分前
に着いた……ホームに上がったとたん“30分遅れ”というアナウンス
が流れ、取ってつけたようなお詫びの言葉が続いた。

↓駅舎がとてもきれいになっていた
画像

久々の長距離電車に乗るのに、DB名物遅延の洗礼を受けてしまった
のだ。その後さらに遅れるというアナウンスがあり、結局50分遅れで
プラハから到着したのだ。

おまけに普通の客室を予約したはずが、6人収容のコンパートメント
で、大荷物の我々の他に乗客が3人――途中で一人減ったが――と、
肩身の狭い思いをしつつ、巨大なベルリン中央駅地下に到着したのは
ほぼ14時のことであった。

そして10年ぶりのベルリンの変貌ぶりについては次回にまとめる。
                            [続く]

《ドイツのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
惜話§夏季休暇〜久々のドイツ鉄道〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる