ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 季話§蟋蟀在戸〜七十二候〜寒露

<<   作成日時 : 2013/10/18 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

寒露の末候“蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)”である。

火曜日、台風26号ウィパーが関東地方の沖合いを駆け抜けていった。
10月の中旬だというのに、これだけの勢力を持った台風が接近してく
るのも珍しいことだと思い、まだ風の強い中を通勤していったのだ。

台風から2日が過ぎた木曜日。見上げれば天高くな秋の空が吸い込ま
れるような青さを湛えて広がっていた。

9月の夜は、あれほど賑やかだった秋の虫達の鳴き声も、このところ
散発的に聞えてくるのみ。

さすがに半袖も今週で長袖に切り替えなくてはならないだろう。

《七十二候のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
季話§蟋蟀在戸〜七十二候〜寒露 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる