靄話§アリアンツ・アレーナの煙草事情

書こうと思って忘れていた。早いところ書いてしまおうと思うのは、
アリアンツ・アレーナ――アリアンツだけに限らないかも――では、
観客席での喫煙が認められている(らしい)ということである。

バイエルン・ミュンヘン対ニュルンベルクのゲームを観ていて何やら
煙草臭いと思ったら、1階席で喫っている煙草の煙が、我が座席まで
立ち上ってくるのだった。

画像

日本では、屋内屋外を問わず観客席での喫煙は禁止になっているが、
ドイツの禁煙法は屋内禁煙、屋外OKという流れになっているので、
屋根はついているもののピッチ真上が空間として吹抜けている競技場
は“屋外”という扱いになっているのだと思われる。

さすがにこれは想定外のことで、日本では両国国技館が全館禁煙にな
ってこのかた、スポーツ施設で煙草の臭いをかぐこともなくなって、
やれやれと思っていたら……これは迂闊なことだった。

屋外で喫えるという以上、スタジアム内に“喫煙室や喫煙コーナー”
の設営など必要ないというのがドイツという国なのであろう。

近い将来にブンデスリーガのゲームを観る機会が巡ってくるとして、
それがアリアンツであったら、がんばって1階席を確保しようと思っ
た。煙は低いところから空高く上がっていくわけで、2階席や3階席
は単純に煙の影響を受けやすいので、それだけは避けたいのだ。

……隣席で喫われたらおしまいだけど orz

《サッカーのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック