疲話§『笑っていいとも』来年3月終了

物事に終わりはある……というわけで、我々が結婚した年の秋に始ま
った森田一義アワー『笑っていいとも』が2014年3月をもって番組が
終了すると決まった。およそ31年半という“超”長寿番組である。

それではと網を手繰っても、この番組を見たという記憶が数えるほど
しかないのだ。平日の真っ昼間の番組など、昼飯を食べに入った店の
テレビとか、有給休暇を取ったとか、そんなタイミングしか見る機会
はない。休んだからといって、わざわざ見たりすることはなかった。

偉大なるマンネリという言葉通り、月曜から金曜正午から一時間の巨
大な空虚としてしか、我が記憶には残っていない。時折、ゲストが何
やらとかいう話が漏れてきたりはするが、とにかくどういう形であれ
一度でも番組を最初から最後まで通して見たことすらなかったのだ。

タモリは自らを“省エネ司会者”と言っているように、出演者をうま
くコントロールして彼自身も生かすという手法だったから、これほど
の長寿番組として昼間のテレビに君臨したのだろう。

近年は低視聴率続きで終了のタイミングを量っていたらしいが、もと
より続けようが終了しようが、見ていない人間にとっては、残念なが
ら何の感慨もないわけである。とはいえ“昭和から平成”を股にかけ
て、ここまで長らえたテレビ番組があっただろうかと思ってみた。

ところで『笑っていいとも』の後番組を生み出すのは大変だろうな。

《テレビのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック