季話§霎時施~七十二候~霜降

霜降の次候“霎時施(こさめときどきふる)”である。

我が団地では小さからぬ工事が進行中。防水のためのコーティングを
施す作業をするために、気候が安定している10月半ば過ぎからスター
トしたのだが、どうもこうも雨に祟られてしまっているとしか思えな
いのだ。

屋外で行われる防水工事なので、コーティングが十分に乾燥されなく
ては次の工程に進めないのだが、こうも雨続きだとスケジュールの組
立てに苦労しているのだろうと思われる。

今週で10月も終わり。日没の時刻はどんどん早くなっていて、今日の
東京は16時51分。12月上旬の16時28分を限度に17時前に世間が暗くな
ってしまうのだ。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック