街話§J街通信[90]路地が消えるかも

[承前]

画像

行き止まりになっているこの路地があるのは、神保町2丁目。背後は
靖国通りで多くの車が行き交っている。

↓靖国通りの向かい側から見ると
画像

先日通りかかったら、左にあった店が閉まっていて建て替えをする旨
貼り紙があったのだ。神保町には大通りから一歩、小さい街路に入っ
て歩いていると、こんな路地がありたこちらにあり、そんな下世話な
様子を見ていると、すぐ南に大手町や日比谷という日本の中枢ビジネ
ス街があることが信じられないくらいなのだ。

そんな町内のような世界で長いこと仕事を続けたのは、自分にとって
はとても過ごしやすい環境に居られたという気がする。ましてや、高
速道路をくぐった先のビジネス街で仕事をするなど、自分には不似合
いでしかなかっただろう。

神保町だから続けられたのであって、これが大手町だの日比谷だので
仕事をしていたら長続きしなかったかもしれない。そういう意味で、
神保町という街が性に合っていたのは、間違いのないところである。

とはいえ40年近く前から見れば街のビル化は否めずなわけで、ご時勢
とはいいながらも、少しずつ神保町らしい風情が消えていくのは何と
も残念だと思いながら、我が神保町暮らしのカウントダウンは進んで
いくのだ。
                            [続く]

《神保町のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック