ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴話§20年前を考えてみる・・・

<<   作成日時 : 2013/11/28 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今から20年前、1993年は三十代最後の年にあたっていた。さて、それ
ではどんなことがあったものかと調べてみると……。

皇太子の成婚があったり、北海道南西沖地震で奥尻島が大きな被害を
受けたり、細川護煕を総理大臣とする非自民・非共産連立政権が誕生
し“55年体制”が崩壊した年なのだった。

自分にとって、この20年の時間の流れはことのほか速かったと感じて
いたが、上のような出来事を列記してみると、ずいぶんと昔のことで
あるような気がしないでもない。

世界に目を転じると、1989年のベルリンの壁崩壊に代表される東側社
会の民主化実現で“東西対立”が解消したものの、次にやってきたの
はイスラム世界との対立構造で、その後の20年は否応もなくイスラム
の国々に眼を向けることになったのだ。2001年9月11日にニューヨー
クの世界貿易センタービルが同時多発テロによって崩壊した。

そんな、世界が混沌としていく中にあってヨーロッパは、マーストリ
ヒト条約が成立し、EUが発足したというのもまた象徴的な出来事と
言えるだろうか。

この年の12月に田中角栄が死んで55年体制が終焉を迎えたなかで、あ
る意味ではわかりやすい政治家(内実はともかく)がいなくなったこと
で、日本の政治も混沌の時代へと突入していったと想像するのだ。

そんな20年、国境のなくなった地域もあれば、政(まつりごと)の中身
を秘密にして国民との間に障壁を作ろうとする政府を持つ国もある。

《日本のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
歴話§20年前を考えてみる・・・ ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる