軌話§京王線あれこれ[24]富士山と笹塚

[承前]

京王線を利用する時は、おおよそ最後尾に乗車することが多い。

ある日……去年あたりだっただろうか、座っていた席から調布方向を
見ていて“あれ、線路の奥にあるのは富士山?”と気がついたのだ。

それで調べてみたら、紛うことなく笹塚の線路の先に富士山が見える
ということが判明した。

いつか機会があったら写真に撮って何よりの証拠と思っていたが、笹
塚で都営新宿線に乗り換える天気とかタイミングがなかなか合わずに
いたのが、ついこの間ようやく撮影に成功したのが下の写真である。

↓遠近法消失点のその先に・・・見えるかな
画像

とはいっても架線と支柱が邪魔をして、中央の富士山本体が見づらい
のが何とも残念なことだが、よーく眼を凝らして見ていただきたい。

先週の日曜日にNHKが放送している『クールジャパン』という、日
本在住の外国人が日本を論評し紹介するという番組のテーマが富士山
だった。

そこで富士山周辺に暮らす外国人3組が登場して富士山を語っていた
のだが、日本人だけでなく異国から到来した人達をも惹きつける富士
山の魅力とは、はて何だろうと思いを馳せながら、快晴の朝に我が家
から頭だけ見える富士山に問いかけるのである。
                            [続く]

《富士山のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック