心話§自ら行動を起こす~脱原発とか~

「よく分からないから反対のしようがない」

街頭インタビューで今回の問題へのコメントの一つであるが……よく
分からないんだったら、なおのこと反対しなきゃだめじゃないのか。
そんな発想だから“おれおれ詐欺”とか“振り込め詐欺”とか“母さ
ん助けて詐欺”に引っ掛かる人間が後を絶たないんじゃないのかな。

原発を推進させない行動も、特定秘密保護法に反対する行動も、どち
らも密接にリンクしていて、この危険な前兆を食い止めなくてはなら
ないと思い続けている。

そのために、こういう行動の機会があると、他のSNSを通じて情報
を積極的に発信しているつもりだが、これまで参加を促すような言葉
は使ったことがない。

誘われて行くということは、そこにどれほど自分の意志が含まれてい
るかということで、たまたま後押しをしてもらった結果、その後も引
き続き参加していったという人もいるだろうが、何となくお付き合い
で“出かけた”という人は、長続きしているとは思えないのである。

なので、参加していると書きはするが「どうぞ、みなさんも僕と一緒
に抗議行動に参加しましょう」などと促すようなことは書かない。

参加するのは、あくまでも自分の意志によってものであってほしいと
思うのだ。

第二次大戦後、日本国憲法の成立で“民主主義国家”として再出発を
した日本は、以来70年が経過しても民主主義が定着したとはいえず、
結果的にお上頼みのような流れがいまだにというもどかしさである。

今、毎週金曜日に継続されている、ささやかな意志の表明行為が、少
しずつ拡散していって“我々が民主主義の主である”と、強い気持ち
で、国に対するチェック機能を培っていければと考える……それは、
まだ長い道のりだと思うが、ささやかな一歩を刻みたい。

有権者であり納税者という立場にある我々日本国民は、政府に対する
お上意識を捨てて臨まなくてはならないのだ。

《日本のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック