肥話§餃子と半ちゃんラーメンの悲劇

えーと、そこまで食べたらカロリー過剰でしょうという類の突っ込み
は無しにということでお願いしておきます。

実は……食べられなくなってしまったんです。何がって、カジュアル
な中華定食屋に繰り込んでのお約束は、まず焼き餃子を頼み、生おビ
ールやら紹興酒をグビグビいたした後、空腹を満たすべく“半ちゃん
ラーメン”を注文して締めとする。

ところで“半ちゃんラーメン”って知っていますよね。ラーメンだけ
では足りない澱粉質好きのために小盛のチャーハンが付いているのを
そう呼んでいるのです。

↓写真はイメージです
画像

[閑話休題]

そんなご無体な食生活も、去年の初め頃までで終了した。要するに、
餃子から半ちゃんラーメンにという流れが食べられなくなったのだ。

で、最近はどうなのかというと、餃子で生おビール&紹興酒の後は、
半チャーハンをもらうとか、ラーメンだけですとか、そういう注文を
するようになってしまったのである。

ヘタレになってしまったというよりも、澱粉質の過剰摂取から脱出が
できたと――この歳になってというのもなあ、だが――ポジティブに
考えたほうがいいかもしれないですね。

もう、このところ居酒屋みたいなところにしけ込んでも、お通し以外
につまみを2品注文することはない。一品注文して、それでビールと
日本酒を呑み、最後にご飯物で収めるとまあ、少しは健康に気を遣っ
ているということでもありはするのですが。

《ラーメンのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック