季話§鮭魚群~七十二候~大雪

大雪の末候“鱖魚群(さけのうおむらがる)”である。

さすがに本州でも鮭の遡上は11月中には済んでしまうので、この時期
の川には、力尽きた鮭の姿すら見えないというところだろうか。

自分が暮らしていた頃、故郷の清流には鮭の姿など認めることはなか
った。それがこのところ遡上しているというのだ。

どうやら稚魚を放流しての“鮭を呼び戻そう”運動が功を奏している
らしい。

そもそも鮭などが遡上してくる川だとは思ってもいなかったので、ち
ょっとばかし驚いたりしている。そうすることで自然の生態系が少し
ずつあるべき形を取り戻そうとしているのだろうか。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック