気話§款冬華~七十二候~大寒

大寒の初候“款冬華(ふきのはなさく)”である。

太陽は既に北回帰線に向かって日々北上を続けているが、季節のタイ
ミングは冬至から一か月ほど遅れて厳冬期(大げさな)を迎えるという
日本列島之圖なのだ。

この先延々と寒い日が続くわけで、そうなると在宅している土曜日か
日曜日のどちらかに“鍋”を所望してもおかしくはないのである。

いや、土日とも在宅しているのだったら、2日連続して鍋にしたって
一向に構わないのだ。

先週の三連休、鍋をしたのは1回だけ。……“連続したのでキムチ鍋
禁止”という条件で、何にしようか考えを巡らせた。結論は常夜鍋。
鉄鍋に日本酒をなみなみと注ぎ、出汁昆布に生姜とニンニクの破片を
入れて沸かす。

そこに豚の薄切り肉と軽く茹でたほうれん草と焼き豆腐を入れ、大根
おろし&醤油で食べるのである。シンプルで食べ飽きない、鍋の世界
でも優等生の部類に入るのではないだろうか。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック