ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 改話§455議会からの「脱原発」意見書

<<   作成日時 : 2014/01/22 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3・11東日本大震災の直後から、455に及ぶ市町村議会や県議会が、
脱原発への国に対する意見書を議決していた。

画像

脱原発へのムーブメントを掲載することに積極的でないと思われるマ
スメディアではあるが、遅ればせでも朝刊一面で大きく取り上げたこ
とは評価せねばならない。そして天声人語にも取り上げられている。

これら提出された意見書に法的拘束力などはなく、原発推進に傾いて
いる賢くない人が長の現政権が真摯に耳を傾けることはないだろう。

だが、これほどの数の地方議会――全体のおよそ三分の一という――
が意見書を可決していたという事実は重く受け留める必要がありはし
ないか。

にもかかわらず、脱原発へと舵を切ろうとしない政財界の放射脳ぶり
には歯がゆさ、もどかしさを持ってしまう。待ったなどなしではない
か、仮に今の日本に存在するすべての原子力発電所を廃炉にするとし
ても、核廃棄物の処理に必要な膨大な費用と膨大な時間が待ち構えて
いるのだ。

日本が、一基でも多く、少しでも早く廃炉へのスタートを決断し、未
来に向かって代替エネルギーの開発に邁進していくならば、その技術
を求めて世界の国々が日本詣に日参することだろう。そこには、計り
知れない経済メリットが待ち構えているのだ……このことを夢語り、
夢物語に終わらせてはならない。

《脱原発のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
改話§455議会からの「脱原発」意見書 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる