ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 愉話§呑藝春秋[12]クラフトビール

<<   作成日時 : 2014/01/23 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

このところ地ビールというよりも“クラフトビール”という呼称が定
着しつつある日本の地ビール・シーンである。

ドイツビールが好きで自宅でもヱビスビール一本槍という嗜好の身に
は少しばかり縁が薄かったりするのだが、火曜日の夜に誘われて久々
に呑んできたのだ。場所は八重洲口で、新潟のクラフトビール醸造所
開いた店とのこと。

さほど広くない店に入ると、カウンターの奥にはタップと呼ばれるビ
ールの注ぎ口が整然と並んでいる。昨今のクラフトビール・バーの特
徴であり売り物がこれらのタップなのである。

メインは自分の醸造所から送られてくるビールだが、それ以外にも、
ゲストビールと呼ばれる、各地メーカー自慢のビールが提供される。

まず注文したのはIPA(インディアン・ペール・エール)と呼ばれる
ホップ多めの苦味が立ったビール……この苦味は好みだなと思いつつ
引き続き2種類ほどのビールを試した後は新潟地酒にチェンジした。

たまに訪問して呑むのはいいのだが、目まぐるしく入れ替わるクラフ
トビールを目当てに行くのは、あまりにもドイツ系ビールにどっぷり
浸かっているのが我がビール人生だということを確認した小雨模様の
夜だったのである。
                            [続く]

《酒のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
愉話§呑藝春秋[12]クラフトビール ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる