週話§日曜日乗~二月逃げるは本当だ~

一月行く、二月逃げる、三月去る……という言葉の通り、あっという
間に2月がやってきた。

日本の年度末が3月31日というのは、年明けてからも日が浅めに感じ
られてしまう。おまけに2月は28日までしかないので、逃げるという
表現があまりにもぴったりとはまってしまうではないか。

今さらながら詰まらぬ計算をしてみたら、そうかそういうことか……

1月~3月・・・90日

4月~6月・・・91日
7月~9月・・・92日
10月~12月・・・92日


……という結果が判明した。単なる体感ではなく、実際に一番日数の
少ない四半期ということがわかったのである。何でも計算してみるも
のではありませんか。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック