銭話§ビットコイン~架空世界の脆弱~

ビットコインの存在を知ったのは、超がつくほど遅かった。NHKが
一か月ほど前に放送した、クローズアップ現代『仮想通貨 vs. 国家
ビットコインの衝撃』
を見たのがそのはじめである。

で、番組を見てもさっぱり意味がわからなかったのだ。要するに、各
国が発行している通貨を超越した存在として、決済をしたり投資をし
たりというツールなのだろうなあというあたりまでは何となくわかっ
たような気がした。

そしてビットコインそのものが投機対象としての存在であって、日々
価格が上下するという生き物のようではないかと思った……まあ、通
貨も為替相場が存在して取引きされるのだから、そう違いがあるとも
思えないのだが。

と、結局は何だかわからないままでビットコインを扱うMt.Goxという
業者へのアクセスができないというニュースが流れてきた。どうやら
マウント・ゴックスが扱っていたコインがサイバー攻撃で持ち去られ
ていたという話が流れてきている。

それにしても、このような仕組みをどこの誰が考え出してマーケット
として展開していったのか。たぶん、いくら親切に説明されても理解
することはできないだろう。

クローズアップ現代を見ながら、何となく危ういところがありそうな
気がしていて、そんな懸念が早くも現実のものとなったということな
のか……いずれにしても、自分の知識レベルで手を出すのは危険だと
いう結論は出てはいるのである。

《海外旅行のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック