ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 連話§ワタシの酒肴[78]麻婆豆腐

<<   作成日時 : 2014/03/19 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

うかつなことに、ここまで麻婆豆腐を取り上げていなかったことに今
さらながら気がついたので、そそくさとまとめることにする。

個人的にはカレーと同様、麻婆豆腐も博愛主義的に、辛いのからそれ
ほど辛くないものまで、満遍なくウエルカムなのだ。何よりビールに
ばっちり合うのが最大の功績だろう。

ちなみに我が家の麻婆豆腐は片栗粉でとろみ仕上げをしないで食卓に
出される。別に、とろみをつけなくても不都合はなく、どちらかとい
えば、挽き肉と豆腐の辛味煮物という趣である。……さすがに町場の
中華屋でとろみなしに出合ったことはない。

“正しい麻婆豆腐”は麻辣味でなければということだが、我が家では
麻味は採用していない。花椒(ホアジャオ)という中華山椒は麻味独特
の舌が痺れる効果があるのだが、これが少々苦手なものだから、同居
人は、唐辛子の辣味を豆板醤で出し、中華甘味噌の甜麺醤とバランス
を取って仕上げてくれるのである。

豆腐は長いこと絹ごしを使っていたが、最近は木綿にシフトしてきて
いる。木綿といっても今時はなめらかな舌触りなので、むしろ好まし
いような気がする。挽き肉は豚の脂身多めのものを使い、生姜、にん
にく、長葱を合わせて炒めるのだ。

ところで一年ほど前から、ランチタイムで入る中華屋の麻婆豆腐が辛
さに加えて花椒強めの一品で、苦手意識は相変わらずなのだが、時に
麻味もありなのだなと、涙目しながら舌を痺れさせているのである。
                            [続く]

《居酒屋のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
連話§ワタシの酒肴[78]麻婆豆腐 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる