鍵話§車のキーを車内に閉じ込みしこと

そういえば今年の秋で普通自動車運転免許を取って30年になるのだ。

それにつけてもと思い出すのは、免許を取って運転を始めて間もない
あたりで車のキーの閉じ込みをやらかしてしまったことである。それ
も、さほど間隔をおかずに2回。

最初の閉じ込みがどのように起こったのか克明に覚えている。春先だ
っただろうか、デパートの駐車場に車を入れ、買い物にと車を出た時
には羽織っていたジャンパーを、同居人から「デパートの中は暑いと
思う」と言われて、そうだなとジャンパーを車内に脱ぎ捨て、内側か
らのロックを掛けてドアを閉めたその瞬間……ジャンパーのポケット
に車の鍵が入っていることを思い出したのだ。

以上が1回目で、2回目は完全にケアレスミスで、キーを挿したまま
内側ロックで閉めたというものである。

2回とも、某日本自動車連盟のレスキューに連絡して開けてもらった
のだが、その時はまだ会員になっていなかったので、既定の料金を支
払う羽目になってしまった。

その直後に入会したが、それ以降キーを閉じ込みさせることはなくな
って、年会費を払い続けているだけなのである。

2台目以降はリモコンキーになったので閉じ込みの可能性は限りなく
ゼロだったのだが、不思議なのはリモコンキーではなかった1台目で
3回、4回と繰り返さなかったこと。2回の失敗がよほど懲りたのか
どうか、7年間乗り回したが一度も置き忘れなかったのだ。

《ドライブのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック