ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 春話§辛夷咲く我が丘

<<   作成日時 : 2014/03/25 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日曜日、我が家の前の道路に沿った並木の辛夷(コブシ)がようやく咲
いた。枝と枝が錯綜しているところを撮影したのが下の写真である。

画像

去年咲いたのが10日過ぎだったことを考えると、10日以上遅れている
ことになる。ただ、陽当たりなど諸条件があるようで、300mの並木道
で咲き出したのは写真の一本でしかない。

都心からはおよそ30kmほどの場所にあって、気温も都心より3度ほど
は低めなので、どの花も開花が遅い。一週間とまではいかないけれど
数日は遅く花開く。

遅い分、後々まで花が残るので、都心に通勤している身にしてみれば
長いこと楽しめるという、何となくお得感のある住環境と言ってもい
いだろう。

自宅の窓から見渡せば、わざわざ外出しなくても春の移ろいを愛でる
ことができるものだから、我が同居人が外に出かけることをついつい
先延ばししそうになってしまうのもまたをかしなのである。

何度か書いていることだが、我が家周囲の花暦は、辛夷に始まって、
沈丁花が香りを放ち、そこから間をおかずに桜が咲きだすという流れ
なのだが、毎年の流れが前後することなく、決められた順序で咲きつ
ないでいくという様子を楽しむことができるのだ。

《天気のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
春話§辛夷咲く我が丘 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる