ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 化話§天気や気温を気にする〜二寒五温〜

<<   作成日時 : 2014/04/09 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

季節の変わり目ということもあるだろうが、気候が一定してくれない
日々が続いている。

そうはいっても3月中の三寒四温から、今週あたりは二寒五温とか、
一寒六温くらいまで暖かくなっている。それでも油断ならないのは、
週明け火曜日頃の最低気温が3度くらいと真冬と同じくらいの寒さに
なってしまうこと。もちろん今時点の予報なので、サイコロの転がり
具合がどうなるかはわからない。

しばらくは20度まで水銀柱が上がってくれはするものの、数日後には
そんな状態になるので、外出時の着る物に頭をめぐらすことになる。

毎朝、気象協会の東京地区の予報アメダス、それに空模様が心配な
時は雨雲の動きとチェックが欠かせない。同じようにネット環境下に
あった数年前でも、そこまでのチェックはしていなかった。

明らかに年齢的なもので、気候の変化に神経質になってきてしまった
ということがよくわかる。そういえば30年前、炎天下の日向を歩いて
いて同居人に叱られたことがあった。それが今や、必死になって日陰
をたどって歩く年寄りに変貌しているのである。

その30年の月日は自らの老いを認識するための時間でもあったという
ことに気づかされるのだ。

《天気のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
化話§天気や気温を気にする〜二寒五温〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる