ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 告話§ビッグイシュー237号発売中!

<<   作成日時 : 2014/04/15 00:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ビッグイシュー237号は4月15日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。
180円が販売者の収入になります。

※消費税8%改定に伴い、4月1日発売より定価が変わりました。

画像

【内容の一部】

表紙&スペシャルインタビュー ケイト・ブランシェット

リレーインタビュー 小谷あゆみ(フリーアナウンサー)

特集 暮らしの源(もと) ― 里山の風景

もし、世界的な経済恐慌などによって、生活物資が供給されず、都市が機能しなくなったとしたら……。どんな暮らしが可能なのか? かつて、暮らしの基盤には「里地里山」文化があった。近くの山林から山の幸、燃料、生活資材などを採取し、田畑で米や穀物を育てて自給。はるか縄文時代、青森・三内丸山遺跡には植林されたクリ林があり(古里山)、それ以来5千年間、1950年代(昭和20〜30年代)まで続いてきた暮らしでもある。そこで、石川県金蔵、埼玉県の三富新田、大阪府の里山倶楽部など、市民が活動する「里地里山」の現場を訪ねた。里山体験、ボランティア参加情報も掲載。また、養父志乃夫さん(和歌山大学教授)には、「時空をこえる里地里山の源流」について聞いた。「里地里山」の今に触れ、未来の暮らし方を考えるヒントを得たい。

ストリート・エコノミックス
             原発依存症患者たちの怖い会話 浜矩子

ともに生きよう!東日本 被災地から[69]
           「100ミリシーベルト以下なら安全」は間違い

国家か? 投資家か? 民主主義の土台を揺るがす「ISD条項」

ノーンギシュの日々 地球を守っているんだよ! 滝田明日香

原発ウォッチ! 注目される六ヶ所のゆくえ 伴英幸

世界の当事者になる TSUNAMIヴァイオリン 雨宮処凛

自閉症の僕が「生きていく風景」対話編[26] 東田直樹

毎日が音楽 俳優とミュージシャン、両方の分野で成功 浅井博章

テレビうらおもて 決意の原発報道3つ。しかし、なぜ、少ない!?
                            伊藤悟

ひぐらし本暮らし 『茨木のり子詩集』谷川俊太郎編

コミック 『マムアンちゃん』 ウィスット・ポンニミット
                           [その他]

ビッグイシュー基金

《ビッグイシューのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
告話§ビッグイシュー237号発売中! ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる