ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 空話§金曜午後の天候急変〜雹や突風〜

<<   作成日時 : 2014/05/12 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

金曜日の午後、埼玉中央部から南部にかけてと、東京中西部は、なか
なかにすごい天候に見舞われた。

画像

ご覧のような雨の状況に加えて突風や、あるいは竜巻も発生したので
はと思われる。神保町でも15時過ぎに雹が降るのを見た。といっても
せいぜいパチンコ玉程度のやつがパラパラと1分ほどの間に降って、
あっという間に通り過ぎていったのだけれど。

5月も中旬になれば、天気も安定して爽やかな陽気を楽しめるのかと
いうと、こうして急激な気候の変化に見舞われることもある。

どうやら小さい前線というか、気圧の谷が通過したようで、ゲリラ雨
や強風に見舞われたと思しきアメダス地点では、一時間の間に気温が
数度下がったところもあったりしたのだ。

かと思えば、そんな天気は一時間ほどで終息し、夕方なれども5月の
太陽が燦々と輝く、不可思議な午後を過ごしたのだった。

デスクワークの人間としては天気の様子をビルの7階から眺めていれ
ばいいのだが、外回りをしてる人達はそんな悠長なことはやっていら
れるわけもなく、慌しく手持ちの傘を出し入れして移動していかなく
てはならないのだ。

考えてみると、関東地方に限ってだが、鉄板で天気が安定しているの
は西高東低の冬型の時期くらいなもので、真夏の太平洋高気圧が居座
る時には、暑さのゆえに大気が不安定になって頻繁に雷雨に見舞われ
たりすることを肝に銘じておかなくてはならない。

《天気のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
空話§金曜午後の天候急変〜雹や突風〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる