週話§日曜日乗~歌舞伎休みの5月~

新しい歌舞伎座が開場して一年が過ぎた。劇場の中もだいぶ落ち着い
てきたような気がする。

画像

柿落とし公演という肩書きが取れて2か月目の五月大歌舞伎は團菊祭
の真っ最中だが、今月の歌舞伎はパス。一か月興行の昼夜に、歌舞伎
十八番が3本というのも珍しいとは思うが、思い切ってお休みという
ことにした。この一年で20回以上の歌舞伎座通いをしたが、一年続い
た柿落とし興行に疲れたわけではない。

3月に、吉右衛門が務めた骨太な弁慶の『勧進帳』を観たばかりだっ
たこともあるし、今月の必要以上に眼をぎょろつかせる弁慶は、一度
観ればお腹一杯で消化不良を起こしそうなのでパスをしたのだ。まあ
無理をしてどうしても観るというほどの舞台でもあるまい。

というわけで、土日の2日間を珍しくも自宅で過ごすことになった。

《歌舞伎のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック