悼話§竹本清太夫さん(歌舞伎義太夫)

昨年の9月1日、歌舞伎義太夫語りの竹本清太夫が亡くなった。享年
七十八。

2週間ほどの旅行最中ということもあって、逝去したことにまったく
気がつかないまま年を越してしまい、つい先日ネットを通じて知った
のが、ずうっと気にしていたのに、何とも痛恨なことだった。

この数年ほどは体調をくずして舞台から遠ざかっていたが、清太夫の
義太夫は彼の人柄そのままと思われるような、誠実そのもので、時に
泥臭く感じるほど、義太夫語りに没入する人なのだ。

そんな清太夫を愛したのが一昨年亡くなった十八代目勘三郎だった。
野田版『研辰の討たれ』では、勘三郎の研辰と舞台上で対峙しながら
義太夫を熱演するという芝居っ気を見せて客席を沸かせたのだった。

そんな舞台姿を贔屓にしていた人も多かったということは、十分にう
なずけることができ、全身を使って義太夫を語る姿をもう一度見たか
ったというのが偽らざる気持ちである。

合掌

《追悼のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック