ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 告話§ビッグイシュー241号発売中!

<<   作成日時 : 2014/06/15 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ビッグイシュー241号は6月15日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。
180円が販売者の収入になります。マイケル・ジャクソンが表紙!

画像

【内容の一部】

表紙&スペシャル企画 マイケル・ジャクソン

リレーインタビュー 甲田幹夫(パン職人)

特集 増殖するシェア

タウンシェア、シェアハウス、空き地シェア。今「シェア」は増殖し進化している。経済的な負担を軽くすることだったシェアが、今は人と人がつながれることが魅力になっている。「タウンシェア」を提唱する寺井元一さんは千葉県のJR松戸駅500mのエリアに、クリエーターやアーティストの拠点となる「MAD Cityプロジェクト」を立ち上げた。

一方、ルームシェアはシェアハウスに進化。その一つ「colish」は、プログラマー向けや家中留学などコンセプトのあるシェアハウスを企画した。また、全国各地に拡散中のシェアハウス「リバ邸」の生みの親の家入一真さんは、これを現代の駆け込み寺と呼ぶ。さらに、東京・谷中にはシェア空き地がある。フリーマーケットに、さんまを焼く人や、1日ギャラリーにも ―― 。牧住敏幸さんは、1日2千円で借りられる谷中の貸し原っぱ「音地」を運営する。最新のシェアの現場を訪ねた。


ノーンギシュの日々 象牙をほしがる人がいなくなれば
                          滝田明日香

ストリート・エコノミックス 日本経済は壊れたホットプレート
                            浜矩子

ドイツ、ストリートペーパー誕生から20年

人々を前向きにする力。28か国で撮った“サッカー”

世界の当事者になる プライドの飼いならし方 雨宮処凛

ともに生きよう!東日本 被災地から[73]
          不安と不信が噴出。中間貯蔵施設の現地説明会

原発ウォッチ! 移動するセシウム、除染作業の今 伴英幸

自閉症の僕が「生きていく風景」対話編[30] 東田直樹

シリーズ 若者支援の現場 3 「場」を開く人たちを支援したい。
         ゴールは人とつながり、できることが増えること

毎日が音楽 ヴィジュアル系の再興なるか!? 浅井博章

テレビうらおもて 原発問題に一石を投じた差し止め 伊藤悟

ひぐらし本暮らし 『村田エフェンディ滞土録』梨木香歩

コミック 『マムアンちゃん』 ウィスット・ポンニミット
                           [その他]

ビッグイシュー基金

《ビッグイシューのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
告話§ビッグイシュー241号発売中! ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる