季話§半夏生~七十二候~夏至

夏至の末候“半夏生(はんげしょうず)”である。

さて、夏休みのエントリーを自動でアップしている間に、二十四節気
の夏至が始まり、最後の自動アップの日に夏至の末候が始まるのだ。

気がつけば、夏至点を過ぎた太陽の運行は、冬至に向かって南下を始
めていた。今月も半ばを過ぎれば、19時過ぎまで明るいということは
昔話となり、少しずつだが日が短くなっていってしまう。

画像

7月に入ったタイミングで、東京における今月の日の出&日没時刻を
貼り付けておくことにする。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック