週話§日曜日乗~カルロス・クライバー~

カルロス・クライバーが逝去してちょうど10年の命日を迎えた。

画像
彼が初来日をしたのが1974年で、最後の来日が1994年。そして2004年
7月13日に74歳の生涯を終えた。人それぞれに“まつわる数字”が存
在すると聞いたことがある。

例えばリヒャルト・ワーグナーは“13”という数字がつきまとってい
た。生年が1813年で、没したのが1883年2月13日……それ以外にもワ
ーグナーと数字の13には何となく繋がりがありそうに思われるのだ。

それからすると、クライバーの数字は“4”だろうかと考えるが、来
日した年の末数字など、日本人にしか縁がないことなので、あまり深
く考えないほうがいいだろう。

画像

この10年、クラシック好きの中のクライバー・ファンは、彼の未発表
録音が発掘されるのではないかという期待を抱き続けていた。限られ
たレパートリーの中でも、録音されていないのではないか、あるいは
どこかに埋もれているのではないかと期待していたのであるが、結局
のところ目新しい何かがということは、残念ながらないままだった。

我々のような実演に接した人間も徐々に減っていき、クライバーとい
う音楽家は、次第次第に深い伝説の森の中に消えていくのだろうか。

《クラシックのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック