ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅話§6月の旅〜お茶の席に呼ばれる〜

<<   作成日時 : 2014/07/15 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

海外旅行の形態は人それぞれであり人様々である。有名観光地をひと
通り巡り歩いて満足する人もいれば、我々のように観光地に背を向け
まくっている人間も――多くはないだろうが――存在している。

そもそも、10年以上もアルプスでも、日本では有名どころとはいえな
いような場所に旅をしていることで、どういうことが起きるのかとい
えば、地元の人達と顔なじみになるということがある。

おかげで“旅先の日常”に接する機会が増えていて、我々の旅が行き
着いたのはそういうものだったということ。もちろん、行く先々で日
常が待っているわけではなく、それはほんの一か所の話でしかない。

そんな一か所で今回のごほうびは、午後のお茶に呼ばれたことだろう
か。2002年以来、必ずご機嫌伺いとご無沙汰のお詫びを兼ねて訪問す
るお宅がある。そこの女主人が我々をお茶に誘ってくれた。

画像

陽がさんさんと降り注ぐ静かな庭にパラソルを立て、その下にお茶の
テーブルを設えた。コーヒーとケーキが3種類……年齢的には親と子
ほども違うから“さあ、たんとお食べ”という感じでケーキを出して
くる。

そのことがわかっているので、昼食を軽めにしてみたりとコントロー
ルして臨むのだが、チョコレートケーキ1ピースで早くも満腹状態に
なり、同居人が食べ切れない分を助っ人して青息吐息の我が身に向か
って“もっと食べなさい”と優しい口調でお代わりをさせようとは、
ご無体なこととやんわり遠慮申し上げる、或る晴れた日の昼下がり。

追記:欧米の人達の多くは日向でも平気で座っている。パラソルなど
関係なくである。我々は早々にパラソルの影に逃げ込んでしまった。

                            [続く]

《海外旅行のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
旅話§6月の旅〜お茶の席に呼ばれる〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる