緑話§バイロイト音楽祭2014年本日開幕

評判のよろしくない『タンホイザー』で、今年のバイロイト音楽祭
開幕する。去年『ニーベルングの指環』新演出を出したからか今年の
新演出上演はなし。というわけで新鮮な話題はあまり見当たらない。

画像

来年、カタリナ・ワーグナーの演出、クリスティアン・ティーレマン
の指揮で『トリスタンとイゾルデ』がプレミエ上演される。

ティーレマンの指揮はともかくも、カタリナの演出に期待することは
難しいというのが、まだ何も見えてこない状況であるにしても、かつ
て『ニュルンベルクのマイスタージンガー』で“うへぇ!”とさせら
えた身にしてみれば、期待値を高くすることなどできない。

ところで、一度でいいからバイロイト音楽祭に行ってみようと考えて
おられる人達に、朗報と言えるかどうかだが、実はチケットが取り易
くなってきている節がある。

毎年秋にチケットが発売されるのだが、去年からインターネットでの
予約も可能となっている。それが原因であるかどうかわからないが、
発売から2か月ほど経ったところでネットの予約ページを見たら……
チケットが残っていたのだ。

これが今年秋にもそうであるかどうかはわからないが、とにかくも、
発売当日にがんばってみればチケットをゲットできる可能性は高いと
いうことがわかったのである。

《憬話§我々の“バイロイト音楽祭”2008.08》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック