断話§野球ができる平和に感謝

[承前]

“縦読み”という、縦にも横にも読み書きできる、日本語ならではの
言葉遊びがある。

ネットの掲示板から広まり始めたのではないかと思うが、それ以前の
縦書き主流の日本語遣いからは生まれてこなかった発想なのだろう。

そんな“縦書き”がネットから外に出て、昨今は新聞の紙面の中にも
見受けられるようになった。といっても横書きのページはテレビ欄く
らで、範囲としてはそのあたりに限られてしまうのではあるが。

画像

そうした縦読みで、グッドジョブだなあという例を上に挙げてみた。
“野球ができる平和に感謝”と“カープ応援できる平和に感謝”と、
文章をまとめつつ見事に縦読みを完成させているのだ。世界中に様々
な言葉遊びは存在しているが、縦読みはその中でも最新の、しかもメ
ッセージ性にも富むのがよろしい。

こんなこと、日本のボンクラ総理大臣には思いつくはずもなかろう。
何も考えずに作文を棒読みしているに過ぎないからだ。そんな人間だ
から、いまだに“自民党が政権を維持しているから野球ができる”な
どという、大昔のプロ野球選手の選挙応援スピーチでも嬉々として信
じ込みそうなレベルであろうから……まあ救いようはないですね。

《野球のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック