悼話§ロビン・ウィリアムズさん(俳優)

才気の塊としか言いようのないロビン・ウィリアムズが亡くなった。
享年六十一

10年くらい前『アクターズ・スタジオ・インタビュー』にゲストとし
て出演した時も、素顔なのか芝居なのか境目がはっきりしないほどに
表情も表現も瞬時に変わる……それは天賦の才なのか。そんな反射神
経に舌を巻いた記憶がある。

そうした才気は、時に諸刃の剣となって自分自身を苛むことになって
しまうが、ロビン・ウィリアムズもまた、アルコールやドラッグに走
り、鬱病も患うことになったのだ。

人並みはずれた感性が自分自身を傷つけてしまうのは、15年前に自殺
した上方落語の桂枝雀と似たような印象で、彼と枝雀とは同じ匂いが
漂ってくるように感じたこともしばしばであった。

合掌

《追悼のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック