再話§繰り返す!万引は立派な犯罪だ!

人権は護られるべきだと常日頃考えている人間だが、今回の“まんだ
らけ”盗難事件については釈然としない対応だと感じているのだ。

一度書いたことだが、まずもって万引は立派な犯罪行為で、万引だか
ら罪が軽いと考えるなら大間違いである。繰り返すが、万引は立派な
盗難、窃盗という犯罪である。

今回問題になったのは、まんだらけが盗みを働いたと思しき人間の顔
写真を、最初はモザイクでわからないようにしていたのを、盗んだ品
物を戻さないなら、一定の期限が過ぎたところで素顔を公開するぞと
宣言したことのようなのだ。

例えば、交番などには犯罪容疑者の顔写真が公開されているが、今回
のケースも、警察が写真の人間を容疑者として公的に公開するという
形を取れないのかと考えてみた。

基本的人権はすべての人間にあまねく適用される、それが犯罪をおか
した人間に対してもそうなのだという理屈から、まんだらけの行為は
脅迫もろもろの罪にあたるという意見が法律専門家から上がってきた
のである。

このことに関して、それは正しいのだろうと思いつつも、どこか腑に
落ちない思いを抱えてしまっているのである。

まんだらけは警視庁の要請で素顔公開の中止を決めた。それでは、そ
の分警察が犯人逮捕に全力を挙げてかかってくれるのだと思いたい。
もちろん真犯人で、誤認逮捕などはもってのほか!ということで。

《日本のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック