緑話§バイロイト音楽祭が終わっていた

2014年のバイロイト音楽祭が先月28日に終わっていた。毎年の日程は
変わることなく7月25日から8月28日と決まっている。

2011年に新演出上演が行われた『タンホイザー』が4年で打ち止めと
いうことになった。どうやら評判の芳しくない舞台だったようで、行
った人の話を聞くと『タンホイザー』に関しては“チケット求む!”
の人達よりも“チケットあります”という人のほうが目に付いたとい
う話だった。

通常であれば、2010年に始まった『ローエングリン』が、5年のお務
めを終えてというはずなのだが、どうやら舞台に登場するネズミ達の
評判がよろしくて、目下のところ人気プロダクションなんだそうだ。
……それがローエングリンを一年延ばした理由なのかはわからない。

いずれにしても来年は『トリスタンとイゾルデ』の新演出が控えてい
る。演出はトンデモな『マイスタージンガー』の演出で散々な評判を
残したカタリナ・ワーグナー。指揮はクリスティアン・ティーレマン
ということで、ティーレマンのトリスタンは聴いておきたいが、カタ
リナの舞台がががが!と悩ましいところ。

普通の神経であったら、少しはおとなしく殊勝な舞台上演をと考える
だろうが、あまり出来のいい娘とは思われず、今回も期待はできない
だろう。

今年の音楽祭が終わり、日付の変わったタイミングで来年の上演日程
がネット上に発表されていた。

《憬話§我々の“バイロイト音楽祭”2008.08》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック