ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 告話§ビッグイシュー246号発売中!

<<   作成日時 : 2014/09/01 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ビッグイシュー246号は9月1日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。
180円が販売者の収入になります。アフリカゾウが表紙!

画像

【内容の一部】

11周年特別企画スペシャル対談 浜矩子×青井未帆
      日本の社会の今、そして日本の未来をどうつくるのか?

リレーインタビュー 行定勲(映画監督)

特集 アフリカゾウとともに生きる

年間約5万頭のアフリカゾウ(*)が、象牙をとるために違法に殺されているという。あと10年もすると、地球上で一番大きな陸の哺乳類であるアフリカゾウが絶滅してしまうかもしれない。日本人にとって、印鑑の素材などでなじみ深い象牙だが、象牙の需要があることで、ゾウの生息地ではゾウが密猟にあう。その連鎖を止めたいと、ケニア在住の滝田明日香さんと友人の山脇愛理さんは、NGO「アフリカゾウの涙」を立ち上げた。また、コンゴ在住の西原智昭さんは国際NGO「WCS」で、コンゴ盆地の森に棲むマルミミゾウの密猟問題に取り組む。現地で活躍する滝田さんと西原さんに、アフリカゾウと地元住民、象牙密猟の実態、そして、象牙消費国の、私たち日本人に何ができるのかを聞いた。*サバンナに棲むサバンナゾウと森林に棲むマルミミゾウがいる

スペシャル企画 レゴ“LEGO”

世界の当事者になる 旅に出る理由 雨宮処凛

ともに生きよう!東日本 被災地から[78]
         ロシア、ウラルやシベリアに使用済み核燃料廃棄
              ― 福島で核兵器や原発なき社会考える

原発ウォッチ!
    検察審査会、東電旧経営陣を「起訴すべき」と議決 伴英幸

自閉症の僕が「生きていく風景」対話編[35] 東田直樹

シリーズ 若者支援の現場[5] 一般社団法人栃木県若年者支援機構

毎日が音楽 第一線で活躍するベテランバンド 浅井博章

テレビうらおもて SMAP酷使の『27時間テレビ』に未来はあるのか
                            伊藤悟

ひぐらし本暮らし 『食物漫遊記』種村季弘

COOKING 豆腐の塩辛炒め 枝元なほみ
                           [その他]

ビッグイシュー基金

《ビッグイシューのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
告話§ビッグイシュー246号発売中! ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる